FUJIFILM FinePix S9100 出ました

Digitalboo penguin

FUJIFILM から、FinePix S9000の後継機、S9100が出ました。「S9000の後継機は出ないでしょ」という予想に反して、たった100のマイナーバージョンアップのようですが、あっさり発表されていました。
これにより、S9000が公式から消えています。完全に9100に置き換えられた模様。
ニュースリリース
FUJIFILM FinePix S9100 公式
えーと、ではS9000からS9100は、何がどう変わったのでしょうか。
・903万画素、ISO1600までの・・・・あれ?感度もCCDの大きさもS9000から変更なし?
・28mmから300mmまでの超便利レンズ。これはそのままですね。これ以上ないですもんね。
・・・・と、いろいろ見てみたところ、S9000から何かがグレードアップしたようには思えません。手ぶれ補正もないし、S6000fdで新しく取り入れた技術を使ってる風でもないし、CCD同じ、感度同じ、フォトエンジン前のまま。・・AFスピードアップぐらいですか、S9000との差は。
ほとんど同じの超がつくマイナーアップデート版でした。これは、下がってきた価格を調整するためか、S9000でマズいことでもあったのか、本当に画像処理の能力が上がったのか、目的は何なのでしょう。
とはいえ、高解像度、若干広角28mmから望遠までの10倍ズーム、コンパクトフラッシュが使える、ワイコンもある、高感度、F-クロームモードがある、など魅力的な機種であるのもまた事実。画質さえ綺麗であれば文句ないのでありますが。

“FUJIFILM FinePix S9100 出ました” への 1 件のフィードバック

コメントを残す