E3 ドラゴンクエスト・ソード

Digitalboo penguin

スクエアエニックスがWii向け同時発売タイトルとして「ドラゴンクエスト・ソード」を発表していましたが、以前発売していたおもちゃ「剣神ドラゴンクエスト」のWii版であるのは確実で、それはそれで意味があることだと思いつつもゲームボーイで発売している「ドラゴンクエストモンスターズ」みたいなどうでもいいタイトルであろうと勝手に思ってました。
ところがこの記事によると、制作メンバーが堀井祐二、すぎやまこういち、鳥山明というドラゴンクエストシリーズ本編と同じということで、これには驚きました。
ドラゴンクエスト・ソードがどのような内容のゲームかはわかりませんが、このメンバーによる制作である以上、本流の新作と見ていいでしょう。スクエアエニックスのカンファレンスでも外伝や派生品ではなく完全新作の扱いだったようです。
追記:2006.12.27
ドラゴンクエストソード、公式サイトによるとサブキャラクターが喋るそうです。声優を起用するような記事が出ていました。なんなのでしょう。
完全に興味を失いました。

“E3 ドラゴンクエスト・ソード” への 1 件のフィードバック

コメントを残す