PENTAX K-r

Digitalboo penguin

PENTAXの発表会があったらしく、新製品の情報が。

100色展開で話題になったヒット商品K-xの上位機種。
今回も多色(ボディカラーは減ってます)、色つきレンズ、おふざけゲームモードなどイロモノ的発展と同時に、K-xからの堅実な改善があったようです。
ひとつはピントが合っている場所を示すスーパーインポーズ、もうひとつは私が大注目のインターバル撮影です。

ドライブモード
最高約6コマ/秒、JPEG(12M:★★★:連続Hi):25コマまで、 RAW:12コマまで
約2コマ/秒、JPEG(12M:★★★:連続Lo):カード空き容量 いっぱいまで、RAW:36コマまで

どうにも判りにくい表現ですが、この書き方はインターバル撮影できるってことですよね?
秒2コマに限定?連続Loってなんだ?わからないことだらけ。
インターバル撮影ってあまり一般的な使い道じゃないみたいで、どのカメラメーカーの仕様書を見ても機能が掴めません。
あ。製品ページのFAQにいきなり解答が。

Q: K-xとの主な違いは何ですか?
A:
・測距点が赤く光るスーパーインポーズ機能搭載
・広視野角タイプ(約170°)サイズ3.0型、画素数約92.1万ドットの画像モニター
・専用充電式リチウムイオンバッテリーD-LI109 のほかに、別売りの単3形電池ホルダーD-BH109を使用することで市販の単3形リチウム電池、単3形ニッケル水素電池、単3形アルカリ電池が使用 可能
・カスタムイメージに リバーサルフィルム、銀残しを追加
・インターバル撮影が可能
・動画編集機能(分割、不要部分削除)を追加
・AF微調整(一律調整のみ)が可能
・赤外線通信(IrSimple/IrSS)に対応
・AFモードがシングルAF(AF.S)時にフォーカス優先・レリーズ優先の切替、コンティニュアスAF(AF.C)時にはフォーカス優先・コマ速優先の切替を追加

PENTAX k-r プレスリリース
K-r 製品ページ
K-r は K-x の上位機種にあたり、当分はK-xと併売(基本色のみ)されるようです。
その他、レゴみたいなぶっ飛んだコンパクトカメラ Optio NB100 なども発表された模様。これがまた凄い(笑)

コメントを残す