煙草おもしろ意外史

Digitalboo penguin

そもそも日本人とアメリカ先住民は親戚です。その証拠に蒙古斑もある。
煙草の発明はやっぱりアメリカ先住民だったんですね。
コロンブスがやってきたときに歓迎を込めて煙草を贈ったのがヨーロッパ人が始めて触れたきっかけらしい(その歓迎の気持ちは後に略奪と虐殺で返されましたが)
アメリカ先住民の神話・伝承はいつも示唆に富んでいます。
「ナワコシス」は煙草のことですが、次のような一節があります。
「ナワコシスは、怒りを静め、人々を礼拝させ、平和をもたらし、心を穏やかにするためのもの。
これを他の人々に教えず自分たちだけで煙草社会を形成しようとしたものがいたため、怒りが起こり、戦争が起こり、心が落ち着かず、邪悪な行為が横行した」
なるほど、昨今のアメリカ、イスラエルなどの虐殺行為や、日本の戦争への欲求の高まりは煙草を押さえ込んで人々の心が落ち着かず好戦的になった結果なのですな(笑)
煙草おもしろ意外史

コメントを残す