ついにAppleに言及

Digitalboo penguin

常々、Appleと任天堂の共通点について思うところがあったんですが、ついに岩田社長から言及があったようです。
Nentendo inside 岩田社長インタビュー
Appleと任天堂の共通点は、まず本業に力を注いでいること、決して「Apple保険」「任天堂金融」のような珍妙な企業発展の方法を取っていない、最良のコンピュータ、最良のゲームを開発することを第一義とし、利益は本業の存続のために必要という認識(少なくとも対外的にはそういう態度を取っている)を持っている点、これこそメーカー、製造業の本道ですね。
業界全体に対する影響力を常に考慮に入れている点、自らが牽引すべきと考え、新しいことを追求している点、社長自らが新製品を披露し、そのとき満面の笑顔で非常にうれしそう、また自信にみなぎっている点などです。
相違点ももちろんあります。
もっとも大きい違いはAppleは顧客を切り捨て新規開拓ばかりを目指している点、任天堂は顧客を大事にし、長期的な高評価を得ている点です。これはそのまま日米企業の思想風土の違いなのかもしれません。

コメントを残す