京都でみつける骨董小もの

Digitalboo penguin

村松 美賀子さんの新刊が出ましたのでご報告です。
京都でみつける骨董小もの
単行本(ソフトカバー): 126ページ
出版社: 河出書房新社 (2009/8/21)
<紹介文>
京都は素敵な古いものの宝庫。 気楽に入れる人気のお店と若手の骨董達人を訪ねて、普段使いの骨董小ものを中心に紹介する骨董入門エッセイ。撮り下ろしカラー写真満載で、見て楽しく使って便利な1冊。
ついでに、2007年の京都を包む紙もご紹介。これもいいですよ。
単行本: 167ページ
出版社: アノニマスタジオ (2007/10)
<紹介文>
京都のグラフィック工芸家、井上由季子さんが八年の歳月をかけて集めた京都の包み紙の数々。村松美賀子さんの文章で辿る包み紙の旅。

京都でみつける骨董小もの

京都を包む紙

 

コメントを残す