[FileMaker Pro] フィールドピッカーが黒くて使えない理由が判明

Filemaker fieldpicker

FileMaker Pro Mac版のお話です。レイアウトモードで使用するフィールドピッカー機能のウインドウが黒くて文字が読めず使えない機能でした。これの原因と対処方法が突然わかりましたのご報告します。

広告

フィールドピッカー真っ黒問題

FileMaker Proにフィールドピッカーという機能があります。アクセサリのような小さなウインドウからドラッグでフィールドをレイアウトに追加できます。FileMaker Pro 13から搭載された機能のようです。

フィールドピッカーの小さなウインドウ内では検索が利用できてラベルや配置を調整できて複数項目をまとめて操作できるという、小さいくせになかなかのやり手アクセサリです。

ところがそのフィールドピッカー、画面が黒くて字も黒いので視認性判読性が著しく悪く「使えない機能」となっていました。

フィールドピッカー
フィールドピッカーウインドウ。黒くて読めません

原因の推理

それで「こんな機能よくみんな我慢して使ってるな」と…まったく思いません。自分のMac環境の何かが悪さしてるかコンフリクトかのトラブルだと判っていました。

色が黒いと言えば真っ先に疑うのがcDockです。cDockはDockの背景色を変更できます。私はdock背景を黒くしていました。

cDock

「dock背景とフィールドピッカーは同じウインドウの仕組みに違いない、それで本当は白い背景だがdockの影響を受けて黒くなってるんだ」と決めつけました。

 

XtraFinder見た目を変えるユーティリティと言えばもうひとつ、XtraFinderも使っています。Finderのサイドバーのアイコンに色を付けるアプリです(違)これが関係してると思いにくいですがどこか深いところで関係あるかもしれないと妄想しました。

そんなこんなで、決めつけたからにはそれでお仕舞い。フィールドピッカーを使うことより黒いdockやサイドバーアイコンを優先したということで、そのまま放置していました。

ところがある日気づきました。cDockもXtraFinderもインストールしていない別のMacで使ってもフィールドピッカーが黒いままなのです。それで「思ってたのと違って原因不明だが、いずれにせよ自分の環境のせいだろう」と判定しました。

騒ぎになっていないところからすると、世間の皆さんとは無関係の自分だけあるいは自分を含めた少数の人だけが影響を受けているのだろう。だとすれば、超マイナーソフト、使用者の少ない古いアプリ、そんなのとのコンフリクトが原因かもしれない。だとすればAppleWorksか、Strata3Dか、はたまたApeiron Xか、あるいはQuickTime7か、Soundtrack Proか、MainStageか、まさかHOFA DDP、意外や意外iFCBかも、いやいやFree Ruler 1.7b5の可能性も・・・などと妄想が広がります。

推理失敗

フィールドピッカー

ところがある日気づきました。OSをインストールしたばかりのしかも新しいユーザーで試してもやっぱりフィールドピッカーが黒いままなんです。

ここに来てやっと「これはFileMaker Pro v14の不具合かも」と思ってインストールし直したりアップデートかけたりキャッシュを捨てたり最新バージョンの評価版をインストールしてみたり試しました。

それでも黒いままでした。

「結局、フィールドピッカーは使えない機能ちうこっちゃ」とすべてを放棄して諦めます。

正解を発見

さてある日、別件でファイルメーカーのサポートに連絡をしていました。昨日今日の話ですが。そうそう、ファイルメーカーのサポートは素晴らしくて、ロボットみたいな返事ではなく丁寧に答えて頂けるんですよ。購入前のちょっとした相談であってもきちんと答えてくれますし、とても好印象持ってます。

それで、話のついでにフィールドピッカーのことを一言添えてしまったんです。本題と関係ないのに。

そのことを後悔して、ちょっとまじめに調査してみようと思いたちました。キャッシュ削除や再インストールはすでにやったし、cDockやXtraFinderをオフるテストもずっと以前にやったし、別Macでも新規インストール直後でも新規ユーザーでもテスト済み、これ以上テストすることなんかあるのか、と思っていましたが、閃きました。

あまりにも突然閃いたので「あ」と声を出してしまったほどです。

システム環境設定

システム環境設定のアクセシビリティにディスプレイという項目があります。

アクセシビリティ画面
システム環境設定アクセシビリティのディスプレイ

「透明度を下げる」と「コントラストを上げる」のチェックを外してみました。

じゃじゃーん。

フィールドピッカー正常
フィールドピッカー 正常

文字が読めるようになりました!こんなの初めて♡

なんと、黒くなる直接の原因はこれだったのです。

ちなみに「透明度を下げコントラストは上げない」に設定するとこうなりました。

フィールドピッカー 透明度オン、コントラストオフ
透明度を下げ、コントラストを上げない

透明度とコントラストの設定が完全に影響を及ぼしていました。

なぜ今までこれに気づかなかったのか。OSのインストール直後や新規ユーザー作成直後にテストやったんではないのか。はい。そこなんです。

近年MacOSを新規インストールしたり新規ユーザーを作ったり某かの新品的作業をしたときにですね、何をさておいても真っ先に行うことがあります。

  • スクロール方向を普通に戻す
  • Finderスクロールバー常に表示
  • アクセシビリティでディスプレイ透明度下げコントラスト上げ

近年Macの酷い仕様を正す設定です。特に「コントラストを上げる」はMacOS10.11以来の必須設定となりました。

そんなわけで新規でOSやユーザーを作成したら瞬間的に無条件にこの設定をする癖もついていて、これらを設定しない状態というのは自分の中で「インストールが完了していないまだ使えない状態」でした。あまりにもそうであったので自覚さえ出来ませんでした。

これらを設定した後は他の設定(デスクトップピクチャやスクロールバー常時表示やキーボードショートカットやFinderのデスクトップに表示の環境設定など)を行います。「初期状態」から「自分用カスタマイズ」に移る境目がここです。

原因は判明したが解決不能

原因がアクセシビリティのディスプレイ設定ということが突如判明してすっきりさわやかです。ですが解決方法はありません。

私の考えではフィールドピッカーのウインドウにこの部品(透明度に影響を受ける)を採用しているアプリケーションデザインの問題です。不具合とは言いません。エラーでもありません。むしろそれ以前の「不出来」の問題です。ここは是非とも開発さんに作り直して頂きたい部分です。v16でもこの状態というのは、これまで誰も報告しなかったんでしょうか。わかりません。

解決方法は作り直してもらうことです。それは待ちきれませんから二択を迫られます。

  1. ディスプレイ設定を優先してフィールドピッカーを使わない
  2. フィールド設定を使うためにディスプレイ設定をオフる

いずれかです。もちろん 1.フィールドピッカーを使わない を選択します。今までも使えない機能だったんだから今後も一緒です。でも私ってわりと日和る性格ですからときにはこうするかもしれません。

3. FileMaker Proを使用中だけときどきディスプレイ設定をオフる

 

 

広告

コメントを残す