車載

Digitalboo penguin

iPodをカーステレオで聴く方法はいくつかあって、それぞれ特徴があります。
1.AUX
外部に入力端子が付いているオーディオなら完璧。この方法が最強ですがAUX付きのカーステ自体が少ない。
2.カセットアダプタ
AUXがない場合、カセットアダプタが最強。Dockコネクタから出力するタイプとの組み合わせで音も良い。
3.FMトランスミッタ
AUXもカセットもない場合、手軽にiPodを聴くのはこれしかない。しかし音が悪い。ノイズも乗る。設定が面倒。比較的音の良いものもあるらしいが真意は不明。
4.カーステ改造・交換
カーステを改造して入力端子を付けてしまう、あるいはAUX付きのに買い替えるなど。
「iPod対応」と謳っているものもあるが、iPod本体で操作ができなくなるなど本末転倒なものが多い。
カーオーディオメーカーはなぜ頑なに前面AUXの充実をすっ飛ばして勘違いした「iPod対応」に走るのか、本当に不思議です(あとごてごてのぴかぴかの変なデザインばかりのせいで純正オーディオを外す気がしない)
また、街の車屋さんは「ちょっとしたオーディオの改造で外部入力端子つけます」てなサービスをやってくれたら飛びつく人続出だと思うんですがどうでしょう。

コメントを残す