MobileMe Gallery を偲んだり

iPhoto ギャラリー操作

MobileMeにあった重要な機能、GalleryがiCloudで復活する見通しがあるのかないのか、iOS用のiPhoneではジャーナルという、ちょっとMobileMe Galleryに似た機能が搭載されておりまして、遠からずiPhotoやApertureにもこの機能が載っかってくれるかもしれませんが油断も出来ません。

MobileMe Galleryを使っていた人はどのくらいいたんでしょう。結構いるんじゃないかと思います。なにしろiPhotoなりApertureなりから、いとも簡単に洒落たWeb Galleryが作れてしまい、見せたい人にURLを教えるだけという超簡単仕様です。ちょっと誰かに写真を見せたいときに便利この上なしでした。

今回はMobilMe Garellyを偲んで、機能のおさらいをやっておこうと思いました。というのも、いよいよGallery機能は2012年6月でお仕舞い。終わりです。滅びます。終焉です。ポイ捨てされます。さよならグッバイです。

「あの機能は便利だったなあ」と思い出に浸るしかなくなるまであと僅かなので、スクリーンキャプチャを記念に残しときます。

さて使い方ですが、こんなです。

まずiPhotoではアルバム、ApertureではアルバムなりWebジャーナルなりあれなりこれなりで写真のグループを作ります。
次に、作ったグループを選択して、あとは「共有」なり「MobileMe」ボタンなりをクリックします。これで完成です。操作はこれだけです。

iPhoto ギャラリー操作
iPhoto:「共有」から「MobileMeギャラリー」を選択する
Aperture ギャラリー操作
Aperture: MobileMeへのボタンをクリックする

この簡単操作で勝手にできあがるウェブページがどういうものかというと、こういうものです。

このように、いろんな見せ方やサムネイルサイズや背景色なんかがありまして、完成度高いし洒落ています。

こんなのがホイホイ作れるのだから、家族やお友達用の簡単なウェブギャラリーとして重宝していた人も多いのではないでしょうか。田舎の家族に近況報告するとか。私も宴会後の写真集や仕事の資料置き場としてがんがん使ってました。

この簡単ウェブギャラリー制作のボタンは、MobileMe Galleryのほか、FlickrやFacebookに対応していますが、どれを選ぼうとMobileMe Galleryとは目的が少々違うし、代替にはなりません。

iOSのiPhotoでは「ジャーナル」という似た機能が搭載されています。
MobileMeギャラリーよりすっきりしていますが、その分操作がややこしいです。一度写真を拡大するとわざわざ「戻る」操作をしないとサムネイル画面に戻れなかったりします。まあでも似た機能にはちがいありません。→ iOS iPhoto ジャーナル サンプルページ

こうした機能が、MobileMe終焉までにiPhotoとApertureで提供されればよかったのですがまだありません。そろそろ期限が迫ってまいりましたね。どうなるでしょうか。

MobileMeの代替を探す旅は疲れ果てて挫折しましたが、その中でMobileMeの代替になり得るサービスはありませんでした。
iCloudによるMobileMe消滅。代替を探す

ネット上のディスクスペースを提供するサービスなどで写真の閲覧をサポートしているのは多いのですが、できあがるウェブページのデザインは適当だし、アップロードが面倒だし、そもそもiPhoto/Apertureのアルバムから同期することなんて出来るわけがないし、ただ面倒なだけです。

iOSの 「ジャーナル」が載るかどうか、希望はその一点に絞られます。

コメントを残す