Aperture 3 iPhotoブラウザの崩壊

iPhotoブラウザはAperture 2 からほとんど進化の跡はありません。ソートや検索、絞り込みが非常に弱いです。

Aperture 3 の「読み込み」カラムの不具合により、iPhotoからの追加の読み込みが不可能になったため、このiPhotoブラウザを使うしかないのが現状です。
iPhotoブラウザからApertureに写真を読み込む方法はただひとつしかありません。「選択してドラッグドロップ」です。
これ以外の方法が用意されていないため、Aperture 3 で強化された読み込み時のオプションが全て使えません。「重複ファイルを避ける」ことも「参照ファイルとして読み込む」こともできません。
それでは全く無意味なので、iPhotoブラウザから「読み込むオプション」を利用するためにどうすればいいのか考えます。
考えた。こうしましょう。
iPhotoブラウザで読み込みたいイベントをクリックして中の写真をブラウズします。
任意の写真を選択して、ウインドウ左下のポップアップメニューから「Finderに表示」を選びます。
Finderにその写真を内包したフォルダが開きます。
このフォルダはiPhotoライブラリのパッケージの中身です。
さて、iPhotoブラウザを閉じ、Apertureで「フォルダをプロジェクトとして読み込む」を選択し、ダイアログが表示されたら、先ほど開いたフォルダをカレントに持ってきます(DefaultFolderをお使いならクリックで、ファイルをドラッグすることによってもカレントが移動します)
ダイアログで先ほどのフォルダをうまく表示できたら、通常のApertureの読み込みオプションを利用して読み込みます。
この方法でiPhotoから個別の写真を追加読み込みすることができました。
よかったよかったと喜んだのも束の間、上記方法を一度行った後、iPhotoブラウザが崩壊するバグが発動することがわかりました。
iPhotobrowserbug2.jpg
ふたたび同じ方法を行おうと、iPhotoブラウザを表示します。
通常通り表示されます。
イベントを選択して写真のサムネイルを表示しようとしたらこんなふうになります。
iPhotobrowserbug3.jpg
「写真」を選んでるのに表示されてるのはイベントですね。しかも少ない上にダブっています。
あれ? と思って他をクリックし直したりすると、どんどんおかしくなってきます。
iPhotobrowserbug4.jpg
イベントをクリックして写真を表示したくてもまたイベントが表示されます。スクロールバーが見えますが、これを上へやっても画面は何も変わりません。
もうわやくちゃになって、最後にはこうなってしまいます。
iPhotobrowserbug5.jpg
全てのイベントが「フォルダ」という名で羅列されます。このアイコンをクリックしても何も反応しません。
上部で改めて「イベント」を選び直すとイベントが正常に表示されますが、クリックしても同じことになります。
一旦こうなると、iPhotoブラウザを閉じて再表示しても治りません。
Apertureを再起動しても治りません。
Aperture再起動時にコマンド+オプションでデータベースの修復を行わない限り元に戻りません。
データベースの修復には時間が掛かるので、毎度毎度これをやるのはかなり億劫です。
しかし現状、この方法でしかiPhotoライブラリの追加参照読み込みができませんので、これは諦めるしかなさそうです。
と、思って何度か試していたら、データベースの修復をやってもiPhotoブラウザの崩壊が修正されなくなってしまいました。
com.apple.Aperture.plistの削除も効果なしです。
はてさて。
これはまた一晩かかって「ライブラリデータベースの再構築」をやるしかないのでありましょうか。
追記:数時間後
さて「ライブラリデータベースの再構築」をやっても崩壊したiPhotoブラウザは復活しませんでした。
そこで、次のことを試しました。
1 iPhoto起動時にiPhotoライブラリの修復・再構築
2 ディスクユーティリティでアクセス権の修復
3 ディスクユーティリティでドライブの修復
4 Mac再起動およびシフト起動による起動ディスクの修復
5 Aperture初期設定ファイルの削除
6 Apertureの削除、および再インストールと再アップデート
全部やりましたが崩壊したiPhotoブラウザはそのままです。
こりゃ手の施しようがありませんよ。どうしましょ。

コメントを残す