2011年のデジタル新商品

Digitalboo

Nintendo 3DS、MacBookPro、iPad の話題。

最近話題と言えばまずはNINTENDO 3DSです。立体視おもしろそー。でもまだ実物を眺めたこともないです。

3DSはともかくとして、GDC (Game Developers Conference) の岩田社長による講演はちょっと鬼気迫るものがあります。2003年だっけかな、いつぞやの社長講演以来の、危機感を募らせた賭けのような講演です。日本語テキストで公開されていますので開発関係の人は心して読んでおくべきでしょう。–>岩田聡 GDC講演内容

それからパソコンですが、新しいMacBook Proです。
これはいいアップグレードですね。
詳細はAppleのサイトを見ていただくとして、この時期の発売が重要なのはOS10.7がまだないという点です。
10.7が発売されてしまうと、必ずやまた互換性の問題でプロユーザーは数年間手を出せなくなりますので、10.6(これも実際はどうかなあですが)起動が出来るうちに、この最速Bookを手に入れておく必要があるかもしれません。

噂では10.7でRosettaがサポートされなくなるとのことですので、Classic環境、File Creatorに次ぐ、大きな切り捨てが起こるでしょう。プロユーザーの方は十分ご注意ください。
Appleは新しいユーザーが飛びつきやすい「常に新鮮で最新」を提供しつつ、旧ユーザーには「今のうちに○○を買っておかなきゃ」と思わせて旧機種を売りさばくという大変上手な商売をされています。すごいですね。

それから、先の岩田講演と時を同じくしてAppleのイベントもあり、iPad 2 が発表されました。
iPad2は、iPadの順当なアップグレード版で、「2」なんて言っていいのかっていう気もしますが、パソコン関係の商売ってのはそういうものみたいですね。スティーヴ・ジョブズ氏の講演が話題だったようです。