iCloud Drive にご注意

忘れたころにやらかしてくれるiCloud Driveです。油断してました。iCloudを過信してはいけません。

気の抜けたお話を一席。

iCloud が変よー

iCloud、以前はちょくちょく問題を起こしていました。アドレス帳やSafariのブックマークが増殖したり、同期することを放棄してしまったり、一度や二度は誰しも経験あるんじゃないでしょうか。

近年はまあまあ落ち着いてきて、出鱈目なエラーも出なくなりました。と思ってました。忘れたころにやらかしてくれるのが iCloud です。

ライブの予定があって、緊急事態だからなくなるだろうと思っていたら時短でやることになって、あわててネタを確認しておこうと前回のライブで仕込んだままのファイルをチェックします。すると、大変なことになっていました。

フォルダが全部今日になっとる

最初から今日になっていたり、フォルダを開いて閉じたら日付が今日になったりします。これは絶望的に酷い。日付が頼りですよ。どうしましょ。

今日じゃなければ1970年になっとる

変更日だけじゃなく、作成日ともども1970年になっています。無茶苦茶しよりますなー。日付を頼りにしている私に悪夢を見せますか。

ファイルが謎の物体と化しとる

たしか、ここにNumbersのファイルが置いてあったような・・。パッケージが破裂して中身が飛び出てるんですか?

エイリアスが増殖しとる

音楽で使うMainStageのフォルダがですね、たしか60個ほどのファイルが入っていたと思うんですが900個以上に増えてました。どれを使えばええのん? あと図のような謎のエイリアスも大増殖。やってくれますiCloud。

増殖して適当な拡張子が付いとる

 

さらに無茶苦茶なことがありましてね、PHPやjsやscssのファイルなんて置いた覚えないのに勝手に作られてます。gifだって置きません。勝手にファイルが増えて適当な拡張子を付けてます。まるで遊んでいるようです。

何が起きればこんな変なことになるんだ。と、言ってる場合ではなくて焦ってTimeMachineを掘ります。今まで散々な目に遭っているのでクラウドストレージの内容もきっちりバックアップ取ってますよ。

バックアップを掘り進めたところ、この症状が出てからかなり時間が経過していることがわかりました。冷や汗を流しつつ、なんとかギリギリTimeMachineの限界近くに、まともなころのバックアップを見つけることができて、大事には至らなかったのです。

教訓 クラウドストレージを信じず、手元にバックアップを取るべし

修正・復元

さて、iCloudの間抜けなところは、おかしくなったデータ群を修正するのが至難の業だということです。

iCloud Drive内を見渡し、バックアップからフォルダごと上書きコピーして復元します。コピーが終わった1分後、振り返ると復元が亡き者にされ、狂ったフォルダに戻っています。

不要なフォルダを選んで削除しますね。5秒後、振り返ると復活しています。世に言うゾンビ化です。

一旦解除、再びON、ゾンビ

iCloud設定から iCloud Driveのチェックを外し同期をやめます。フォルダ内を全部消してバックアップから戻します。そして再び iCloud Drive  をONにします。

一服して振り返ると狂ったフォルダが蘇っています。

全てのデバイスでログアウトする必要があるのか

たしか、ずっと以前にSafariのブックマーク地獄に落ちたとき、似たようなゾンビを経験しました。すべての端末でログアウトして全部消去して一つずつログインしてゾンビを消去して、最後のひとつで確実に消去してからバックアップから戻して再び他の端末を一つずつログインして確認して・・ということをやった気がします。

すべての端末からログアウトするような手間をかけている時間はありません。

iCloud 上で補正することを諦め他で管理する

面倒なのでこうしました。iCloud Drive をすべて別ディスクにまとめます。そこでちまちま修正しバックアップから戻し、正しいiCloud Drive の姿を作ります。

他の端末から iCloud ではなく、ファイル共有でその正しい iCloud フォルダにアクセスします。ほんもののiCloudは無視します。

iCloud の意味ないじゃん

単なるファイル共有ですね。そしてこれが最も安全で確実でエラーもなくストレスもありません。ただし、出先で使う予定があるので、そういうフォルダは他のクラウドサービスに退避させます。

iCloudの意味ないですね。はい。ありません。

本日の教訓

  • iCloud を信用せず、ローカルにバックアップを取る
  • iCloud が狂ったとき、苦労して修正することを諦め、ファイル共有や他のクラウドサービスを使う
  • iCloudはたまに狂うし、狂うといつ直るのかまったくわからない

そんなわけで今でもiCloudは狂ったままです。一旦空にして放置して、しばらくしてからフォルダを投げ入れると、全てのフォルダが今日の日付に変わります。使えねえ。

尚、次のポストでフォルダの日付を変更するコマンドについて書きましたが、iCloudが勝手にすべてのフォルダを今日の日付にしてしまう不調に対しては効果がありませんでした。変更した1秒後に今日の日付に再変更されてしまいます。やつのほうが上手であった。