保護されたAACの音量

前回お伝えしたiVolumeですが、3000曲程度の音量調整が終わり、結果はすこぶる快適です。賢いです。
そこでどうしても置いてけぼりの保護されたAACをどうするのかが問われるところです。
iVolumeがサウンドチェックオンを前提としている以上、下手っぴに調整された保護された曲も我慢してそのままにしておくしかありません。
しばらく聞き比べた結果、純正サウンドチェックはかなり音量が小さくなっている模様なので、一律82%アップしてみました。
ライブラリ画面で種類別にソートし「保護された..」を全選択、コマンドiにてボリュームスライダを調整します。
itunes82.jpg
サウンドチェック自体の出来の悪さはそのままとはいえ、iVolume92dbで調整した曲との音量の差はかなり縮まりました。
今後保護されたAACを買ったときは無条件にボリュームを82%アップする、と。しばらくこれでいってみようと思います。

広告
広告

コメントを残す