Affinity の明るいUI始動

Affinity Design と Photo いよいよ明るい UI が搭載されるのが近づいています。新しいビデオが公式に公表されました。

 

他に欠点がないとは言いませんが、とりわけ黒いUIが不評の Affinity アプリケーションです。ついに黒い UI から解放される時が近づいてきました。

Vimeo の Affinity 公式に登録されたビデオは次期バージョン 1.6 で搭載される見込みの明るい UI の切り替えスイッチです。

これまでも流出したようなムービーがTwitterに投稿されたりしていましたが、公式から正式な公開があったのは初めてのことです。

明るい UI のビデオがこれです。

最も要望されていた機能のひとつは明るいUIモードの切り替え機能です。Affinity Designer と Affinity Photo のバージョン 1.6 に組み込まれます!Sneak Peek – Light UI mode coming to 1.6 versions of Affinity

とのことですよ。

より詳しくは Affinity 1.6 versions to include light UI mode に掲載されています。

Affinity Designer in light UI mode
Affinity Designer in light UI mode

明るい UI は最も要求されてきた機能の一つだそうで、私も発売当初からフォーラムを追っていたので知っているし強く要望しているの一人でした。

フォーラム [Multi] Add a Lighter/Brighter UI-mode 

UI 切り替え機能は Photo と Designer のバージョン1.6に搭載されます。1.6で搭載しますから、既存の所有者に無償アップデートされます。

Affinity Designer pixel persona in light UI mode
Affinity Designer pixel persona in light UI mode

UIの切り替えにアプリケーションの再起動は不要で、即座に反映されます。

割と最近1.5が出たばかりですが、黒いUIが苦痛なので試しもしていません。バージョン1.6が待ち遠しいです。

黒いUIブームは終焉してくれ

そう言えば最近 Apple の Logic Pro X の10.3アップデートがあって、黒い背景色が緩い グレーに変わりましたね。世の中、あほみたいな真っ黒 UI のブームが去りつつあって喜ばしい限りです。

Logic Pro X 少し明るいUI
Logic Pro X 少し明るくなった UI。少し明るくなったのはいいけど中途半端でデザイン的にはとても褒められたものじゃない

糞黒い Motion も一刻も早くグレーの背景を取り戻すよう祈っていますが Apple のアプリデザインは史上最低路線を突っ走っていますから希望は持てません。

Motion の黒いUI
Motion の下劣な黒いUI。汚黒UIだけじゃなくパレットが切り離せない。以前のバージョンの使い勝手を返せ。

Adobe は主要ソフトは暗いのも明るいのもUIを選択できますが写真現像のLightroom だけは黒いだけです。黒ブームはお仕舞いですから Lightroom も明るいグレー背景頼みますね。グレーになったら使います。

Adobe Photoshop 環境設定 明るいUI
Adobe Photoshop 環境設定 明るいUI。これはCS6ですが、明るいUI以外はかなり劣悪なデザインなのでこれが最後の砦。

おっと Apple とか Adobe のことなんかはどうでもよくて、とにかく Affinity の1.6 をただただ待ちわびるのみです。

 

Affinity Serif Labs https://affinity.serif.com/ja-jp/

Affinity Vimeo https://vimeo.com/macaffinity

Mac App Store

Affinity Designer

 Affinity Photo

コメントを残す