Google maps の音声、お姉さんがロボに置き換わってしまった

地図やナビの出来が良いだけでなく、Google Mapsを使い続けてきた理由はナビの音声がお姉さんの良い声だったということもあります。

googlemap

かつてiOSのApple地図が酷い代物だったおかげで Google Maps がナビとしても進化、ずっとメインで使い続けてきました。地図やナビの出来が良いだけでなく、Google Mapsを使い続けてきた理由はナビの音声がお姉さんの良い声だったということもあります。

【記事の前ですが追記です】声が元に戻りました → Google maps の音声が元の美しい声に戻っている

Apple マップ

Apple map icon Appleの地図はかつてほど無茶苦茶ではなくなりましたが、それでもナビとしてほとんど使い物にならなくて、目的地や経路が見つけられないしナビも破綻することが多いんです。

良いところもあって、それは車線の位置を指示してくれるところです。「左車線を走行、何キロ先何々」とか、これはありがたいです。
でも決定的に気持ち悪いのは音声がロボットなんですね。間抜けなロボット声は未来を感じるどころか、古くさくて馬鹿みたいと思ってしまいます。

当初は「とどうふけんみち」とか出鱈目すぎて、笑うためだけに時々起動していましたが、今は読み方も少しまともになっています。でも無理矢理目的地を言おうとして具体的地名が壊滅状態でもあります。

Google Maps

googlemap icon さてGoogle Mapsです。精度は比較にならないレベルです。到着時刻や渋滞情報を考慮して最適なルートをナビしたりします。どうしてこんなことが可能なのかまったく謎です。「きっと宇宙人の技術を借りているのに違いない」などと冗談を言ったりしています。でも最近はちょっと経路がマニアックすぎて困ることもありますね。基本遠方の知らない場所で使ったりしますからマニアックな裏道の連続に気が遠くなるほど疲れることもしばしば。宇宙人には人間の不安から来る疲れについてもう少し研究してもらいたいところです。

精度だけじゃなくてGoogle Mapsの優れた点はナビの音声にありました。ちゃんと人間の声です。高すぎず低すぎず、ちょうど良いトーンのお姉さんの声でした。Appleみたいに何でもかんでも出来損ないでも表面的な部分で最新技術を使ったりせず、ちゃんと聞きやすく安心感のある人間の声でナビを行うその姿勢を実は一番買っていました。

そんなGoogle Maps、まさかお姉さんの声が終了してしまうとは。

Google Mapsからお姉さんの声が消えた

いつものようにGooglemapを起動してナビの設定をすると、汚らしいロボの変な声がするので「しまった。Appleの地図と間違えた」と慌てて終了、でもやっぱりGoogle map でした。

厭な予感がしながら再度起動してナビさせるとやっぱり汚らしいロボ声です。しかもAppleのロボに比べて甚だしく聞き心地の悪い、出来の悪い音声です。

「お姉さんの声が消えた!」と思わず車中で声を上げるのでした。絶望感、喪失感につつまれます。

いつ声が終了してロボの音に切り替わったんでしょう。私は2016年5月11日に気づきましたが、その前日とか前々日とか、そのあたりじゃないかなと思います。

Google Mapsの新しいロボ音声は、妙に甲高く、耳障りなビービー言う音です。馬鹿の声です。さらにイントネーションがとても変です。ただ平坦なだけではなくて、やや東北弁っぽく感じる訛りがあって、どうにも気持ち悪くて馴染めません。いえ、もちろん東北弁を気持ち悪いと言ってるんじゃありませんよ。イントネーションが変なので気持ち悪いんです。尻上がり系の奇妙なイントネーションが下品な音質と相まってちょっと聞くに堪えません。

ついにGoogleもやっちまったか。気持ち悪いビービー言うロボ音声のナビを聞きながら、如何に以前のお姉さんの声を気に入っていたか改めて自覚することになりました。

あのお姉さんの声がないくらいならGoogle Mapsを使う意味もないんじゃないかとすら思えます。

声がロボ音声に変わってショックを受ける人々

きっとネットでは音声ショックで阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されているに違いないと思ってちょっと検索してみますと、確かに声が変わってがっかりしている人も多くおられます。しかし思ったほど騒ぎになっていないんですね。

中には「気のせいかもしれないけど音声変わりました?」なんて人もおられます。気のせいかもしれないとか、そんなレベルなんですか。ひっくり返るほど大違いじゃないですか。

映像やデザインに無頓着な人が多いのは知っていましたが、音に関してもほとんどの人が無頓着なんでしょうか。まあ、そうでしょうね。でないと音楽文化のこの惨状はありませんものね。

とは言え「前のお姉さんが良かった」という同じ気持ちの人もたくさんいて、そうだそのとおり、声を返せと私も一緒に叫びたい気分であります。

ask_moci
GoogleMAPの声なんか変わったと思ったらやっぱり変わってた!前の声のほうがよかったな〜〜
2016/05/13 5:47
Nezshi
Google map、お姉さんの声を返せ!
2016/05/13 2:05
rinco_0210
やっぱりGoogle Mapの声変わったんだ。 ロボットすぎて気持ち悪い😱 アップデートしなきゃ良かった…
2016/05/13 0:17
kzk8686
Googlemapの人の声ブサイクなってんけど。最悪。
2016/05/12 20:34
a_take23
googlemapのナビの声がロボットみたいになってる^_^; 個人的には前の声の方が安心するなぁ。 その先右方向です って言ってほしい。 右折します
2016/05/12 19:25
magaki_aria
Google mapの声が合成音声になってて物凄く違和感がある。
2016/05/12 17:44
Takenoko_JPN
GoogleMAPの音声ナビの声が変わって気持ち悪い
2016/05/12 9:16
a_ryu1a1
え。Googlemapの新しい声やなんだけど。。
2016/05/12 7:46
hirodagaya
google mapの音声案内の声って変わった? 今まで流暢な声だったのが、いきなり出来の悪いロボットのような 機械音に・・・
2016/05/11 18:58
bigmoon30
GoogleMAPのナビの声がなぜかいきなりかわって気持ち悪い声になってる(-_-)
2016/05/11 18:46
dontakoshi
google mapの声がおかしいんやが
2016/05/11 18:13
na2qn
Google Mapの声が変になってる
2016/05/11 13:03
mtkw_t
あ、今日Googlemapの声がガラガラ声になっててすげーやだったな。なんであんな声に?データ量節約とかになるんかなぁ。前のほうがしっとりした女性の声でよかった。
2016/05/11 1:58
5smoke
あれ、何?GoogleMapのナビゲーションの声が途中で変わったけど マジでびびったわw あれ 何システムなの?
2016/05/05 17:36

と、まあTweetのコピーしていてもきりがないんですが、ロボ音声を気持ち悪く思う人もこのようにたくさんおられます。

そんなTwitter検索ですぐに見つかる元Google Mapsの声のお姉さんです。どうやら、声を担当していたお姉さんのアカウントがあるらしいと知りまして、すぐに見つけられます。

Google Mapsの元声の主

声を担当していたお姉さんは野口美穂さんという方で、英語フランス語のバイリンガル司会、ナレーターや通訳などをやっておられるのでした。この方がGoogleの音声騒ぎを受けて御挨拶のビデオを公開されていました。

「お疲れ様でした」の一言でうるっとくるという、そんな感じでRTもされまくっております。Google Mapsのお姉さんは綺麗な声と同様の美しい方でございましたね。

この方はカンヌ国際映画祭でも司会をしたことがあるという、そりゃあ天下無敵の巨大企業Googleの大事なソフトウェアの声を担当出来るくらいですから相当なすごいひとであることは間違いありません。

Twitter: 野口美穂@Googleマップの元声の主
Facebook page:Miho Noguchi, BilingualMC.jp – 日英仏語バイリンガル・トライリンガル司会
Official website: BilingualMC.jp

Google MapsのCMの一部から

 

ロボ音声が厭なのでマップを変えるのか

私個人はデザインや使い心地を最優先にあらゆる機器の使用を決定しています。音についてはあまり気にしていないと思っていましたが、やっぱり気になるのですね。汚らしいロボ音声は使っていてぜんぜん心地よくありません。

Google Mapsがこのような事になってしまった以上、まともなのはYahooカーナビのみになったんでしょうか。でも声が特別よかったという記憶もないので、どうだったかな。他のアプリも知りませんが、ちょっとYahooカーナビをもう一度インストールして使ってみようかなと思っています。

ちょっと前にYahooの地図を使ってみましたがごちゃごちゃと余計な機能があって見た目が汚いので消してたんですね。ちょっとくらいデザインましになっていれば良いんですが。

とはいえ、地図やナビはその内容と精度がもっとも重要なのは違いありませんから精度次第です。
鬱陶しい汚らしいうるさいと罵りながらもGoogle Mapsをいやいや使い続けるような予感もあります。

声の効果

とにかく野口さんのGoogle Maps音声は運転中に心の安定まで促すような効果がある美しい声でした。
イライラを抑制し、事故防止に繋がる癒やしの効果すらあるんじゃないかと今では思えてきます。

というのも、今日また下品なロボ声でナビを聞いていたんですが、明白に苛立ってきていることを自覚できたんです。いつもはおっとり運転なのに、なぜか他の車にイラッと来たりしましたよ。あのイラつきの根っこの原因が下品なロボの音声のせいだと少ししてから気づきました。

これは結構由々しき問題です。美しい声が消え下品なロボ音になってしまったのは本当に残念なことでしたが、ただ残念では済まないことを痛感しましたです。情操的に大きな問題あります。

Google Mapsには「フィードバック」というご意見を送るところがありますので、ダメ元なんですけど一応お願いしておきました。

 


【追記】

2016.08.24 突然、音声が野口美穂さんに戻りました。
=> Google maps の音声が元の美しい声に戻っている

“Google maps の音声、お姉さんがロボに置き換わってしまった” への 8 件のフィードバック

  1. あの声が聞けなくなって非常に残念ですね。
    Google Mapアプリをダウングレードしてみましたが、相変わらず気持ち悪いロボ声。
    音声案内はGoogle Mapアプリが司っている訳では無いんですかね。
    その都度ネット上で音声合成してるんでしょうか。
    とりあえずアプリのダウングレードだけでは元の声には戻らないようです。

    1. ほんとうに残念ですね。新しい音声の出来がとびきり悪いというのもギャップを感じる原因です。
      そうですね、音声はサーバー側からの応答で、端末は関係ないですね。
      野口さんの声は落ち着いた優しい声で、ドライバーに心の安定を促していた効果があったと思います。

  2. 本当に残念です。理由は、多分、データの圧縮とコストダウン(時間とお金)でしょうね。肉声より、音声合成のほうがデータ量が少ないのではないでしょうか。
    ちなみに、英語で発声させると、1年以上前から、音声合成のロボ音でした。だったので、私は、安心できる肉声の日本語を使っていたんですけどね。

    1. コメントありがとうございます。ほんとにほんとに残念です。おっしゃるとおり、肉声には安心感がありました。私も、それが理由で google maps を使っていました。

      1. 本当に残念です。
        何とかもう一度あの声が聴けるようにしていただけないでしょうかね。
        野口美穂さんが無理なら別の人でもいいので、ロボット声は
        ホント何とかしてほしいです。
        「変わってしまって気づく癒しの声」

コメントを残す