Lightroom vs Aperture

Digitalboo penguin

Adobe Photoshop Lightroomが正式に発表されました。
LightroomにPhotoshopブランド名が冠されたのですね。Lightroom
さてさて気になるのはApertureとの比較です。
Photoshopとの連携、ハードウェア互換性に関してはLightroomに、画像ファイルの管理やスマートさではApertureに軍配が上がりそうです。あまり詳しくは分かりませんが。
Apertureはハードウェア条件が厳しすぎてインストールできない層が多くいることから、Photoshop CS3の発売と同時にLightroomがAppleを引き離す可能性が高いかもしれません(私もその口です。仕事用に使っているMacではApertureはインストール不可です)

“Lightroom vs Aperture” への 2 件のフィードバック

  1. 実はっ、Photoshopとの連携はLightroomもApertureも同じようなものです。面白いことに。
    ただ、LightRoomの方が軽いけど細かい機能が多くてややこしい。
    Apertureの方がわかりやすくて管理しやすくて感覚的。
    まあRAWデータを扱うならどちらかは必須ですね。

  2. デモ版使ってみた感じではLightroomはちょっとややこしいですね。Bridgeも使いにくいし、Photoshopとの連携に問題がなければ、Apertureのほうが欲しいかも(動くMacが手に入りさえすれば・・・)

コメントを残す