Affinity Publisher 発売直前ベータGM版のテキスト不具合

Affinity Publisher が間もなく発売されます。ベータ版も最終のGM版となりアイコンも四角くなりましたが日本語はまだまともに使えません。が、少しマシに使える方法もありました。Mac版の話です。追記あり。

GM版の日本語不具合

Affinity Publisher

以前、Publisherのベータ版が出たときに投稿をしまして、それに追記してきました。ですが正式版が発売という日なのでここにまた改めて書きます。

以前の投稿はこれです。

Affinity Publisher パブリックベータを試した

Affinity Publisherの全体の感じは、PageMakerみたいでいい感じに見えます。細かい機能は見ていませんが基本的な簡易DTPみたいなことは出来そうです。

問題なのは日本語がまともに使えないということです。日本語は一応使えますし表示もできますが、DTPと名乗ることは到底無理という、つまり組版が無理です。

ものすごく基本的な禁則処理すらできません。「。」が行頭に来ても知らん顔してます。禁則処理というメニュー項目やツールすらありません。ちょっとしたエディタやワープロでも禁則処理くらいできますよね。そういえばWordPressのエディタですら禁則処理は自動的にやってくれてます。それ以下ってどういうことですかとちょっと思います。

禁則処理すら出来ないですから組版の高度な機能など言わずもがなです。日本語を扱うのでしたら、何のためにこのソフトを導入するのかという原点の部分ですでに引っかかってアウトと、こうなります。縦書きが出来るようになったPagesのほうがなんぼかマシと思います。Pagesはワープロですけどマスターページとか設定できて超簡易DTPソフトみたいにも使えます。

100歩譲って、禁則処理もできないけどまあ良いかということで使っていくとしても日本語を入力するだけで破綻するからちょっと困りました。

この謎挙動、Betaの最初の頃から微妙に挙動を変えつつGM版でも健在です。

いろいろやってみてこんな感じですね。

  1. 句読点を入力すると二個現れます
  2. 変換すると文章が二個現れます
  3. 変換候補ウインドウが矢印キーで操作できません

このなかに
禁則処理が働かず句読点が行頭に来ても何もできない
を入れたいところですが、同列に並べるには度を超えているというか、そんなレベル以前の問題かと。

この動画はmacOS10.12上のPublisher beta GM 1.7.1.399でございます。

正式版の発売記念に。

フォーラムに投げようと思ったんですが英語が上手く書けず断念しました。

[発売記念さっそく追記]

この投稿をアップして1時間後に製品版が発売されました。おめでとうございます。

そして私は結果の予想はしていたものの、応援とテストを兼ねて製品版を買ったのです。

その結果です。

製品版でも日本語の不具合は健在です。

[不具合の解決策]

ですがあまりにもおかしいのでもしかして自分が不具合なのかもしれないと返品・返金をする前にいろいろ試してみました。

するとやっぱり案の定このテキスト入力の不具合を是正することが出来ました。買ってはいけない!とほざく前にしっかり試せよ>自分

はい迂闊ですいませんです。

環境設定から使用言語を「デフォルト」から明示的に「日本語」に変えてあげます。そうするとテキスト入力の挙動が一部収まりました。

Affinity Publisher 環境設定

これだけのことだったか。デフォルトがシステム準拠と思い込んでいた馬鹿者の私でした(ベータ版の初期にはこの選択肢なかったんでは?)

しかし不具合は残っていて、変換候補ウインドウの矢印キーの操作を受け付けないのは改善されませんし、日本語テキストを扱うこと自体に無理があると言っていいでしょう。

日本語入力・変換の不具合の原因なのか何なのか、環境設定の他のタブのこういう部分にヒントがあるんでしょうか。

AffinityPublisher 環境設定AffinityPublisher環境設定

日本語に対する何かが欠けていると感じられる謎の設定画面です。日本語の禁則処理ができないのもこれに由来するんでしょうか。よくわかりません。

己の不具合を隠し立てするつもりはありませんが若干の照れ隠しとして環境設定で言語をデフォルトに設定していただきますと面白テキスト入力を再現することができると思いますのでふざけたい人はお試しを。

追記。

結局、ここに動画で上げたやつほど面白くないにしろ、日本語入力が致命的なのは変わらずでした。

フォーラムに英語で書く勇気はありませんがメールでは日英混ぜながら惨状を訴えることができるかもしれないと考え、返品・返金の申し込みをしたのです。返金を要求する理由を書く必要がありますから好都合です。書きました。丁寧に書きましたが「DTPアプリと呼べない」「使用に耐えない」そして「直ったらもう一度買うからがんばってね」と言いたいことは一応言っときました。

・テキストが普通に入力できてかな漢字変換の操作ができるようになる
・禁則処理

最低限のこの二点が実現したら起こしてください。

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください